美容にも嬉しい大麦若葉使用!やずや 養生青汁

| コメント(0) | トラックバック(0)

やずや 養生青汁は、ミネラル豊富な大麦若葉を原料としています。
不足しがちな緑黄色野菜をもっと気軽にとれないもの...その思いから出来ました。

飲みやすさが特徴やずや 養生青汁>>

厚生労働省では「成人は一日当たり350gの野菜をとることが目標」と提唱していますが、毎日の食事でそれだけの量をとるのはなかなか難しいものですよね...
やずや 養生青汁なら、誰でも気軽に簡単に飲むことができます!!
朝摘みした大麦若葉をしぼってつくった「やずや 養生青汁」は、抹茶のような味で美味い!!

野菜嫌いの方や、生活週間が不規則で野菜をなかなかとることができない方におすすめです!
飲みやすさが特徴です。


元気な大麦若葉が養生青汁に!!

良質の青汁をつくるためには、その原料も確かな品質のものでなければなりません。
「養生青汁」の原料となる大麦若葉は、古くから農業が盛んな、国東半島を中心に大分県で栽培されています。
冬でも霜が降りにくい温暖な気候、美しい水、海風が吹いてくるので病気の心配も少ないなど、恵まれた環境の中で農薬や化学肥料を一切使わずに、青汁にぴったりの大麦若葉が栽培されています。

元気な大麦若葉が原料養生青汁>>

濃い緑色は栄養満点の証

養生青汁に使う大麦若葉は、生命力が旺盛な植物
伸びざかりの成長時期がいちばん、タンパク質・ビタミン・ミネラルなどの栄養価が高く、青汁にはもってこいなのです!!
成長が速いということは、葉がさかんに光合成を行っているということ!
つまり大麦若葉には、太陽の光を吸収する葉緑素(クロロフィル)も豊富です。
だからこそ養生青汁は、あんなに濃い緑色をしているのですね。

飲みやすい大麦若葉の青汁>>

スーパー野菜 ケール使用

ケールは、現代人に不足しがちな栄養をしっかり含んでいます!
ケールは、キャベツやブロッコリーの原種にあたる緑黄色野菜
現代の食生活で不足しがちなビタミン・ミネラル・食物繊維をしっかり含んでいる、スーパー野菜です。
はちみつ青汁2杯(スティック2本/14g)で、生野菜約140g分(ケール生葉換算)に相当します。
汗をよくかく子どもたちや、スポーツをされる方の手軽なビタミン・ミネラル補給としても、「はちみつ青汁」はピッタリです!

こだわりからできた青汁栄養素も豊富>>

自然な新鮮な香りが特徴!

「養生青汁」をなめてみると、新鮮な香りと優しい甘みがふわっと口の中に広がります。
青汁につきものの苦みや、青臭さがないことに驚き!!
それは、大麦若葉を使用しているから...
大分県の契約農家が農薬も化学肥料も使わずに育てた大麦をもっとも生命力旺盛になる草丈20~30センチの時に収穫することで、ビタミン、ミネラル、クロロフィル(葉緑素)もたっぷり含まれています!
野菜不足の方が気になる栄養も含まれています。

とっても美味しい、ごくごく飲める青汁です
養生青汁はとっても簡単に作れます!
それは、粉末を溶けやすいように、大きめの粒子に仕上げているから。
お子様には、牛乳はもちろん、果物や野菜ジュース、リンゴ酢などにまぜてもおいしくてヘルシーでジュースのように美味しくお飲みいただけますよ。
はちみつを入れるのもおすすめですよ♪

毎日続けたくなる手軽で美味しい青汁>>

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.cappa.jp/mtcgi/mt426/mt-tb.cgi/21

コメントする

このブログ記事について

このページは、購入レポートが2011年6月16日 12:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「抹茶風味がクセになる!ふるさと青汁」です。

次のブログ記事は「飲みやすいから続けやすい!ファンケルの青汁」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

a